全国音楽療法士養成協議会
協議会のプロフィール
規程集について
受験生・保護者の皆様へ
お知らせ
主な活動内容
称号の授与申請
加盟へのご案内
教員の求人・求職
リンク
個人情報保護基本方針
(C) 2011 Japan Education Council for
Music Therapist. All rights reserved.
平成28年度 事業計画
平成28年5月31日
全国音楽療法士養成協議会
〔目的〕
 本協議会は、大学院・大学・短期大学の教育を通して、身体又は精神に障害がある者等に、音楽療法の専門的知識や音楽の演奏技術を以って、継続的に聴覚・視覚・触覚等の感覚器官を刺激することやストレスの軽減等を行うことで、主として基本的動作能力の維持向上又は社会的応用能力の回復を図ることを業とする音楽療法士(専修・1種・2種)を養成する。

 本協議会は、上記の目的を達成するため、平成28年度の事業を次の通り遂行する。

〇 平成28年度に取り組む最重要課題
 1 大学・短期大学等への音楽療法の普及並びに加盟校数の拡大
 2 音楽教育・音楽療法教育の充実向上に関する研究
 3 音楽療法士(専修、1種、2種)の養成カリキュラムについての研究
 4 第15回世界音楽療法大会開催への協力
 5 音楽療法に関するPR紙の作成
 
事業内容
 1 「音楽療法士専修認定証書」 「音楽療法士1種認定証書」並びに
  「音楽療法士2種認定証書」の発行

 2 審査会
   (1) 「大学院・大学及び短期大学において音楽療法士(専修、1種
      2種)の養成課程を置く場合の審査基準」に基づいて同養成所
      の認定の可否を審査する。
   (2) 音楽療法士(専修、1種、2種)の養成課程を置く会員校の
      音楽療法担当教員より、音楽療法士(1種)の称号授与の申請
      があった場合、その称号授与の可否を審査する。

 3 音楽療法・音楽教育充実向上委員会
   (1) 音楽療法教育及び音楽教育の充実向上策に関する研究
   (2) 音楽療法士(専修、1種、2種)をめぐる諸問題に関する研究
   (3) 音楽療法に関する情報の収集・提供及び調査研究
   (4) 音楽療法に関する資料の刊行 等
個人情報保護基本方針